さいしゅうしょぶんじぎょう 最終処分事業

ただしく埋めて、きちんと管理する。

埋め立て処理した廃棄物を“守る”のが処分場の役割。
当社では、高度な設備力と徹底した管理によって、
地域社会や環境への悪影響をシャットアウトします。

上野処分場

遮水工、集水施設及び水処理施設を完備し、
公共水域や地下水を汚染しない構造になっています。

人と自然にやさしい
埋め立て場。

当社の最終処分場には、埋め立てられた廃棄物を「安全に貯留」する機能、雨水などによる浸出水が流出しないように「遮水」する機能、微生物・水・空気によって「廃棄物を安定化」する機能があります。
これら3つの機能を正しく維持するために、当社では徹底した管理を行っています。また、廃棄物安定化の際に発生するガスは、独自の脱臭装置で完全処理。環境への影響が大きいと考えられる廃棄物は、契約しない・埋め立てないように努めるなど、地域および処分場自体の環境にも心がけています。
他にも、自社消防団の設置、夜間休日等営業時間外警備の実施で、安全性を追求しています。

自己燃焼式脱臭装置

遮水工、集水施設及び水処理施設を完備し、公共水域や地下水を汚染しない構造になっています。

ワンポイント
アドバイス

処分場はサッカーで例えるならゴールキーパー。
絶対に破られてはいけない守備の要です。

処理場の構造

地盤である花崗岩の上には数種類の石を積み、遮光性マットや遮水シートなどの
特殊保護層を敷いて、廃棄物や水の漏れを防止。公共水域や地下水を汚染しない構造です。

埋め立て標準構造

埋め立て標準構造の図1
埋め立て標準構造の図2

施設の概要

施設の種類 管理型処分場
設置場所 三重県伊賀市治田字枒ノ木2441番地の1
営業許可番号 産廃 第02448004947号 特管 第02488004947号 一廃 第2012号
埋立容量 2,427,038㎥ 埋立面積:87,836㎡
取扱廃棄物 汚泥(有害なものを除く)、木くず、紙くず、金属くず、ゴムくず、ガラスくず等(石綿 含有産廃を含む)、繊維くず、燃え殻(有害なものを除く)、廃プラスチック類(石綿 含有産廃を含む)、動植物性残さ、鉱さい(有害なものを除く)、ばいじん(有害な ものを除く)、がれき類(石綿含有産廃を含む)、令第13号、特定有害廃石綿等

上野処分場
廃棄物受入基準

1、共通受入基準

  • 1発色性、発泡性、油膜発生等のないもの
  • 2引火性、発火性、爆発性、発熱、有害ガス発生等のないもの。
  • 3腐敗性のないもの。
  • 4廃棄物の溶出液のphが著しく高くないこと。
  • 5廃棄物の溶出液のphが著しく低くないこと。
  • 6飛散性を有しない事。飛散する恐れがある場合は、散水、梱包など飛散防止措置を行ってあること。
  • 7埋立判定基準に適合していること。

2、埋立判定基準

← 左右にスクロールできます →

検査が必要な廃棄物 項目 埋立判定基準
燃え殻 ばいじん 鉱さい 汚泥 令13号 単位
- - - - PH(水素イオン濃度) - 2~12.5
- - - - 含水率 Wt% 85以下
- - - - 油分 Wt% 5以下
- - - 熱しゃく減量 Wt% 15以下
- - - - アルキル水銀化合物 mg/ℓ ND(検出されないこと)
水銀又はその化合物 mg/ℓ 0.005以下
カドミウム又はその化合物 mg/ℓ 0.3以下
鉛又はその化合物 mg/ℓ 0.3以下
- - - 有機リン化合 mg/ℓ 1以下
六価クロム化合物 mg/ℓ 1.5以下
砒素又はその化合物 mg/ℓ 0.3以下
- - - シアン化合物 mg/ℓ 1以下
セレン又はその化合物 mg/ℓ 0.3以下
- - - ポリ塩化ビフェニル(PCB) mg/ℓ 0.003以下
- - - トリクロロエチレン mg/ℓ 0.3以下
- - - テトラクロロエチレン mg/ℓ 0.1以下
検査が必要な廃棄物 項目 埋立判定基準
燃え殻 ばいじん 鉱さい 汚泥 令13号 単位
- - - - ジクロロメタン mg/ℓ 0.2以下
- - - - 四塩化炭素 mg/ℓ 0.02以下
- - - - 1,2-ジクロロエタン mg/ℓ 0.04以下
- - - - 1,1-ジクロロエチレン mg/ℓ 1以下
- - - - シス-1,2-ジクロロエチレン mg/ℓ 0.4以下
- - - - 1,1,1-トリクロロエタン mg/ℓ 3以下
- - - - 1,1,2-トリクロロエタン mg/ℓ 0.06以下
- - - - 1,3-ジクロロプロペン mg/ℓ 0.02以下
- - - - チウラム mg/ℓ 0.06以下
- - - - シマジン mg/ℓ 0.03以下
- - - - チオベンカルブ mg/ℓ 0.2以下
- - - - ベンゼン mg/ℓ 0.1以下
- 1,4-ジオキサン mg/ℓ 0.5以下
  • 検定方法は、産業廃棄物に含まれる金属等の検定方法(S48 環境庁告示13号)に基づいてください。
  • 溶出試験等の項目について、必要に応じて項目の追加を要する場合があります。

← 左右にスクロールできます →

検査が必要な廃棄物 項目 埋立判定基準
燃え殻 ばいじん 鉱さい 汚泥 令13号 単位
- - ダイオキシンTEQ(毒性等量)濃度 ng/g 3以下
  • 燃え殻及びばいじんについてダイオキシン測定は、ダイオキシン特別措置法に基づいてください。
  • 汚泥についてダイオキシン測定は、汚染土壌やダイオキシン特別措置法に該当施設から排出のケースです。

上野処分場

遮水工、集水施設及び水処理施設を完備し、
水処理施設は、処分場の中で最も重要な施設であり、周辺地域の水環境を守るため、日々厳密な管理を行っています。
また、非常時の自動停止制御や夜間の定時点検実施、汚水感知式漏洩防止設備の設置等、安心安全な運営をしています。

水処理施設 水処理施設
  1. トップ
  2. 事業案内
  3. 最終処分事業

PAGETOP

pagetop

お問い合わせ